スティグリッツ教授:15年明けるまで米雇用回復ない-仏紙フィガロ

ノーベル経済学賞受賞者で米 コロンビア大学のジョゼフ・スティグリッツ教授は、2015年よりも 前に米雇用市場が回復することはなく、10-11年の経済成長は新た な雇用を吸収できるほどの力強さを欠くとの見方を示した。仏紙フィ ガロが同教授とのインタビューを基に報じた。

同紙によるとスティグリッツ教授は、支援を必要とする欧州諸 国に対しては欧州当局が手を差し伸べるため、ユーロは現在の経済・ 債務危機を乗り切ると語った。また、欧州で破たんしている国はない とも述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE