官房長官:うるま市沖合の検討明言、普天間移設問題-共同通信

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾 市)の移設問題で、平野博文官房長官が同県うるま市の米軍ホワイトビ ーチ沖合埋め立て案の検討を明言していたと共同通信が14日報じた。民 主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員が那覇市での記者会見で明らかに したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE