ドバイ株、3カ月ぶり大幅上昇-政府のドバイ・ワールド支援観測で

アラブ首長国連邦(UAE) ドバイ首長国では14日、指標となる株価指数が3カ月ぶりの大幅高。 湾岸諸国の株式相場をけん引した。ドバイの当局者が、政府は政府系 持ち株会社ドバイ・ワールドを「常に見守っている」と発言したこと から、政府が同社を支援するとの見方が広がった。

UAE最大の投資銀行、シュア・キャピタルと、湾岸諸国で唯一 株式を公開している証券取引所であるドバイ証券取引所(DFM)は ともに過去3カ月で最大の上げを演じた。40社余りの株式を保有す るドバイ・インベストメンツは1月以来の高値。指標のドバイ金融市 場総合指数は3.7%高の1746.6と、昨年12月14日以来の大幅 上昇となった。

ドバイ最高財政委員会のシェイク・アフマド委員長は12日にニ ューデリーで、政府はドバイ・ワールドを「常に見守っている」とし、 「優良な事業から不振事業を」を切り離す方針を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE