「ブラック・スワン」著者、ハイパーインフレを懸念-債務増大で

不確実性が市場に及ぼす影響を 取り上げてベストセラーとなった「ブラック・スワン」の著者、ナシ ーム・タレブ氏は、世界各国の当局が債務を増やし、金融を緩和して いるとして、ハイパーインフレーションの懸念があると述べた。

タレブ氏は12日のニューデリーでの講演で、「われわれは巨額 債務を抱える状況に直面している」と指摘。「次なる失敗は紙幣の刷 り過ぎにあるだろう」とし、「それが、わたしがハイパーインフレを 恐れる理由だ」と語った。

公的債務の増加については、債券ファンド大手、米パシフィッ ク・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の共同最高投資 責任者(CIO)、モハメド・エルエリアン氏も11日、各国政府が インフレやデフォルト(債務不履行)を通じて巨額債務を削減する可 能性を指摘し警告している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE