キッシンジャー氏の容体、回復中-腹部の痛みで病院に搬送

韓国のソウル市内で13日午前、腹 部に痛みを訴えて同市南部の病院に搬送されたキッシンジャー元米国 務長官の容体は安定しており、深刻な状況にはないことが分かった。

搬送先の延世大学付属のセブランス病院の報道担当者は13日、電 話インタビューで、キッシンジャー氏の体調は危険な状態にはなく、回 復しつつあると述べた。診断結果の詳細はまだ分からないという。

在韓米国大使館の当局者には連絡が取れていない。同氏の病院搬送 を先に伝えた韓国紙、コリア・ヘラルドの報道によれば、キッシンジャ ー氏はこの日、北朝鮮の核開発計画に関する講演を行うためソウルに滞 在していたという。

-- Editor: Jim McDonald, Mike Millard

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 桧 誠司  Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net  Editor: Kenzo Taniai 記事に関する記者への問い合わせ先: Jungmin Hong in Seoul at +82-2-3702-1605 or jhong47@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mike Millard at +65-6212-1519 or mmillard2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE