日航:機体売却を前倒し、老朽化49機年内に、商社などに打診-日経

会社更生手続き中の日本航空が老朽 化した航空機49機の売却を大手総合商社や海外リース会社に打診して いると、13日付の日本経済新聞朝刊が報じた。関係者の情報として伝え た。月内に注文を取りまとめ年内完売を目指すとみられ、140億-190 億円の売却損が発生する可能性があるという。1月の会社更生法適用申 請時には53機を3年間で退役させるとしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE