ガイトナー財務長官:米景気回復、他の先進国より速く力強い

ガイトナー米財務長官は12日、 同国の景気回復のペースは他の先進国よりも速い上に力強いものになる とし、これまでで最も楽観的な見通しを示した。

同長官はワシントンの輸出入銀行で講演し、今年と来年の世界経 済の成長率を4%と予想。さらに、「見通しは引き上げられつつあるよ うだ」と述べた。

また、信用危機やウォール街が破たん寸前に陥ったことは、「企業 や家計の間の基本的な信頼感に極めて大きな打撃を与えた」としながら も、「景気は改善しつつあり、全般的に徐々に勢いを増しつつある」 との見解を示した。

2月の米失業率は9.7%で横ばいとなり、非農業部門雇用者数は 前月比3万6000人減と、エコノミスト予想ほど悪化しなかった。12 日発表の2月の米小売売上高は予想外に増加し、過去5カ月で4回目 のプラスとなった。

ガイトナー長官は、景気回復は当面の間、まだ「困難」を伴うとし ながらも、「米経済は立ち直り始めた」と発言。その上で、民間需要が 力強さを取り戻すまで景気刺激への取り組みを維持すると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE