次期FRB副議長にイエレン氏が最有力-ギブズ報道官

ギブズ米大統領報道官は、次期 米連邦準備制度理事会(FRB)副議長はサンフランシスコ連銀の イエレン総裁が「最有力候補」だと述べた。

ギブズ報道官によると、このほか2人分が空席となっているF RB理事については、メリーランド州の銀行規制委員長を務めるサ ラ・ブルーム・ラスキン氏とマサチューセッツ工科大学(MIT) の経済学教授、ピーター・ダイアモンド氏が候補者として挙がって いる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicholas Johnston in Washington at +1-202-654-1264 or njohnston3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE