IMFのリプスキー氏:世界経済は「多様なペース」で回復へ

国際通貨基金(IMF)のリプ スキー筆頭副専務理事は、世界経済は「多様なペースで回復してい る」と述べた。新興市場に比べると先進国の回復は非常に緩やかな ペースにとどまっている。

リプスキー氏は今年の米経済成長率について約3%、欧州は同 約1%との予想を示した。

同氏はカリフォルニア州にあるスタンフォード大学で開かれ た経済会議に出席、スピーチの中で「先進国経済の見通しは、より 不透明だ」と述べた。

これとは対照的に、リプスキー氏は中国とインドの今年の経済 成長率をそれぞれ10%と8%と予想した。

リプスキー氏は、景気刺激策の解除について「すべての国に当 てはまる万能薬」はないが、解除する上での一貫性は必要だと指摘 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE