3月12日の欧州マーケットサマリー:株が7週ぶり高値、2週連続高

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3757 1.3681 ドル/円 90.51 90.51 ユーロ/円 124.51 123.82

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 258.40 +.80 +.3% 英FT100 5,625.65 +8.39 +.1% 独DAX 5,945.11 +16.48 +.3% 仏CAC40 3,927.40 -1.55 -.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.05% +.01 独国債10年物 3.17% -.01 英国債10年物 4.09% -.06

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,106.25 +2.25 +.20% 原油 北海ブレント 79.32 -.96 -1.20%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。ストックス欧州600指数は約7週間ぶりの 高値を付けた。週間ベースでは2週連続で上昇した。ギリシャが財政 赤字の抑制に失敗するとの懸念が弱まった。

欧州最大の自動車メーカー、独フォルクスワーゲン(VW)の優 先株が上昇。ポルシェ自動車部門の株式取得に向けた資金調達計画を 発表したことが手掛かり。独アイクストロンはテクノロジー株の上げ をけん引。同社は増収を発表した。

ストックス欧州600指数は258.40で取引を終了。前週比では

0.5%上昇。前週は週間ベースで昨年7月以来の大幅高となっていた。 1、2月には、ギリシャやスペイン、ポルトガルの財政赤字をめぐる 懸念に加え、中国が景気過熱を防ぐため、融資抑制策を取ったことで、 同指数は低迷していた。

バークレイズ・ウェルスのヘンク・ポッツ氏(ロンドン在勤)は、 「ギリシャ危機収拾を少しでも示唆する材料が出れば、相場は上昇す る傾向がある」と指摘。「ギリシャ問題について具体的な解決策が出 るのを待ってから、投資家は本格的な強気スタンスに戻ろうとしてい る」と語った。

VW株は10%高。同社が優先株に転換できるオプションまたは債 券の発行について、株主の承認を求める意向を明らかにしたことで、 株主割当増資の可能性が後退した。

ドイツの高級スポーツ車メーカー、ポルシェは週間ベースで

6.6%高。ストックス欧州600指数を構成する19業種中で、自動車株 価指数の上げが最大となった。

ノルウェーの肥料メーカー、ヤラ・インターナショナルは6.2%高。 同業の米テラ・インダストリーズに合併合意の破棄を通知された後、 買収提示額を引き上げない方針を明らかにしたことがきっかけだった。

◎欧州債券市場

欧州債市場では、ドイツ2年債相場が2週間余りの安値にとどま った。欧州の当局者らがギリシャ救済のためにEUとして債券を発行 する案を協議する中、米国の小売売上高が増加したほか、ユーロ圏の 鉱工業生産が増えたことを背景に、ドイツ国債に対する需要が圧迫さ れた。

独2年債利回りは先月23日以来の高水準付近で推移。株式相 場の上昇やイタリアの国債の追加発行も材料視された。ギリシャ救 済に向けてEU債を発行し、ユーロ圏諸国がこれを保証する可能性 があるという。欧州連合(EU)の財務相らが来週行う会合の準備 について説明を受けた複数の関係者が明らかにした。

INGグループの投資適格級債戦略責任者のパドライク・ガー ビー氏(アムステルダム在勤)は「景気が徐々に回復している兆し があり、こうした流れ継続すれば、ドイツ国債が売りを浴びるきっ かけとなるだろう」と語った。「債券の共同発行に向けた協議も市 場に安心感をもたらした。ユーロ圏全体にとっては良いことだ」と 付け加えた。

ロンドン時間午後5時29分現在、独2年債利回りは前日比1 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.05%。同国 債(表面利率1%、2012年3月償還)価格は0.02ポイント下げ

99.90。独10年債利回りは1bp下げ3.17%となった。

ギリシャの10年債利回りは10bp低下し6.25%、2年債利 回りは12bp低下の4.90%。ギリシャ10年債の独10年債に対 するプレミアム(上乗せ利回り)は7bp縮小の308bpとなった。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。10年債利回りは前日比3ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下し4.12%となった。

同国債(表面利率3.75%、2019年9月償還)価格は0.2ポイン ト上げ97.13。2年債利回りは1.23%と、前日から2bp低下。

英公債管理局(DMO)は18日に32億5000万ポンド相当の国 債(表面利率4.75%、2020年3月償還)の入札を実施する。予算案 発表と重ならないよう、当初予定の24日から変更された。DMOは 来週、表面利率6%、2028年償還の国債入札も実施する。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE