中国神華能源:09年通期純利益は過去最高-生産と需要が拡大

中国の石炭生産大手、中国神華能 源の2009年通期決算は、利益が2年連続で過去最高を更新した。生 産増と国内需要の拡大が寄与した。

12日の同社発表によると、純利益は317億元(1株当たり1.594 元)と、前年の266億元(同1.339元)から増加した。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたアナリスト10人の予想中央値は331億元 だった。

中国神華は1月20日、中国の経済成長加速に伴うエネルギー需 要増大に対応し、09年に石炭生産量を前年から13%増やしたことを 明らかにしていた。同日の発表によると、販売量は2億5430万トン と、前年比で9.3%増加した。

国泰君安証券のエネルギー担当アナリスト、マーティン・ワン氏 (香港在勤)は、「神華は生産能力を拡大してきた。需要回復と相まっ て、これが利益押し上げの原動力になった」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE