米KKR:NYSEに上場申請、アムステルダムの公開企業は清算

ヘンリー・クラビス、ジョー ジ・ロバーツ両氏が率いる米投資会社コールバーグ・クラビス・ロ バーツ(KKR)は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に株式 上場を申請した。

アムステルダムで現在、株式を取引されている子会社のKKR ガーンジーは清算される。12日に米証券取引委員会(SEC)に提 出した文書で明らかになった。KKRガーンジーの既存株主は1株 につき、米国で上場されるKKR株1株を得る。ガーンジー株主が KKR株の30%を占め、残りはKKR幹部が保有する。

KKRは信用危機のなかで新規株式公開(IPO)を断念した 後、昨年10月1日に欧州の上場ファンドと合併し、欧州で上場する に至った。凍結状態にあった債券・株式市場の回復に伴い、レバレ ッジド・バイアウト(LBO)のペースや、KKRが保有する企業 の価値も改善している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE