ヘッジファンド規制案、EUは数日以内に合意も-ブラウン英首相

ブラウン英首相はヘッジファンド に対する規制をめぐり、欧州連合(EU)加盟国が数日以内に合意 に達するだろうと語った。オバマ米政権は規制が米国のファンド業 界に打撃を与えかねないとしており、欧米間の緊張がさらに高まる 可能性がある。

ブラウン首相とサルコジ仏大統領は12日にロンドンで、この問 題についてのEUとしての方向性を協議、双方の溝が狭まったと語 った。詳細は明らかにしていない。EU各国の財務相は来週、ブリ ュッセルで規制案の最終的な文言を詰める。欧州議会は年内に同案 の採決を予定している。

ブラウン首相は会談後の記者会見で、今後数日以内に「解決策に たどりつけるはずだ」と述べ、「われわれが欧州の金融セクターに 打撃を与えるどころか、むしろ同セクターの利益を守ったことが理 解されるだろう」と語った。

銀行の賞与規制を提案した英国は、同様の規制をヘッジファン ドやプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社にも適用 することをEU案に盛り込むことに反対している。

ガイトナー米財務長官がEU案への懸念を表明したのに対し、 EUの行政機関である欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融 サービス担当)は11日、同案を堅持すると表明。米国と欧州のヘッ ジファンド規制をめぐる摩擦を浮き彫りにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE