EU財務相、ギリシャ救済向けにEU債発行を検討-関係者

欧州連合(EU)加盟国の財務相 らは来週の会合で、ギリシャ救済のためにEUとして債券を発行す る案を協議する。EU債にはユーロ圏諸国が保証を付けるという。 3月15、16日の会合の準備について説明を受けた関係者3人が明ら かにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、ギリシャ救済の 方法としてもう1つの選択肢は、ユーロ圏諸国の政府がギリシャに 融資する案。EU債を発行する場合は加盟27カ国すべての合意が必 要になるという。ユーロ圏の財務相らは15日に会合。16日にはE U財務相理事会が行われる。

EU各国首脳は必要とあらばギリシャに金融支援を提供する意 向を示唆しているものの、ドイツのメルケル首相は今までのところ、 救済を了承する公の発言を控えている。ギリシャ債相場は過去1カ 月で落ち着きを見せている。

関係者によれば、EU財務相らはギリシャ救済で採用する仕組 みを将来の危機にも適用できる正式な制度とするか、1回限りの措 置とするかも協議する。関係者の1人は、財政難国への融資はデフ ォルト(債務不履行)回避のためにのみ利用できるものとなる公算 だとも述べた。

ブリュッセルで開催される会合の準備はEU当局者によって進 められており、現在進行中のため案が変更される可能性もあると関 係者は述べている。

1月28日に396ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)ま で拡大していたギリシャ国債とドイツ国債の利回り格差は、昨日に は308bpに縮小していた。フランスのサルコジ大統領は3月7日 に、ユーロ圏はギリシャを救済する用意があると表明。一方、メル ケル独首相はその2日前、救済という議論は現時点で「全く」出て いないと発言していた。

ドイツのショイブレ財務相は、健全財政の協定を繰り返し破る 国にはユーロ離脱を含めた重い制裁が必要との見解を示した。

-Editor: Craig Stirling, James Hertling --* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: John Fraher in London at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE