香港の曽財政官:通貨ペッグ制を変更する必要性なし

香港の曽俊華財政官は12日、香港の ドルと米ドルのペッグ(連動)制を変更する必要性はないとの見解を表 明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE