円は1ドル100円へ、日銀の追加緩和策見込む-クレディ・アグリコル

日本銀行がデフレ克服に向けて 金融市場に資金供給するなか、円相場は対ドルで1ドル=100円と 昨年4月以来の安値水準へ下落する公算がある。クレディ・アグリ コル・コーポレート・アンド・インベスメント・バンク(CIB) が見通しを示した。

政府からは日銀に行動を求める声が強まっており、今月に入り 円はドルに対し約2%下落した。亀井静香金融・郵政担当相は、日 銀による追加金融緩和に期待感を示している。

クレディ・アグリコルCIBの外国為替世界戦略責任者、ミツ ル・コテチャ氏(香港在勤)はブルームバーグとのインタビューで 「政府内で円安バイアスに向けた政策シフトが見られている」と指 摘。「日銀は一段と積極的な対策を取る可能性がある。行動を起こ す時期は近づきつつあり、それは当然円安を導くだろう」と語った。

直近で円が対ドルで100円の大台を下回って取引されたのは昨 年4月14日。

コテチャ氏は、現行の「金融政策は円安とデフレ克服に重点を 置くものだ」と述べた上で、「向こう数カ月でデフレ圧力は緩和さ れると予想する。ただ、物価上昇率がプラス圏に戻るにはしばらく 時間がかかるだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE