アジア株:総じて上昇-MSCI指数は3週連続高の勢い

12日午前のアジア株式相場は総じ て上昇。MSCIアジア太平洋指数が週間ベースで3週連続高に向か っている。円安を背景に日本の輸出株が買われたほか、米医療保険改 革法案の議会通過は難しいとの観測が広がって製薬株が値上がりした。

海外での売上高が全体の約77%を占める日産自動車が高い。アジ ア最大の製薬会社、武田薬品工業も値上がり。前日の米国市場でのヘ ルスケア関連株の上昇に追随した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時1分現在、前日比

0.1%高の122.96。上昇銘柄の下落銘柄の割合は20対19。2月の米失 業率が予想を下回り、米景気回復に向けた信頼感が強まったことから 同指数は今週、約2.4%上昇している。日経平均株価の午前終値は前 日比43円52銭(0.4%)高の1万708円47銭。

-- Editor: Nicolas Johnson, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net; Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE