ケーズHD株が続伸、がんばらないで安定成長-野村証は新規「買い」

大手家電量販店のケーズホールデ ィングス株が前日比3.3%高の2729円と、2月19日以来約1カ月ぶり の高値を回復した。同社は無理な事業拡大はしない方針で、業績急変不 安が少ない。政府が家電買い替え策として導入したエコポイントによる 効果もあり、業績は当面順調に伸びていくとみられている。

野村証券金融経済研究所は11日付で、同社株を投資判断「1(買 い)」でカバーを開始した。目標株価は3800円。池内一アナリストは 投資家向けのメモで、できないことを無理にやらず、顧客対応などでき ることをしっかりとやるという、同社のいわゆる「がんばらない」経営 が、結果として創業来62年連続で増収となっていることを指摘する。

顧客対応以外の作業は極力排除、家電量販店で導入が進むポイント カードは行わず、家電以外は扱わない。店舗は家賃の低い郊外のみ、出 店は不況時に加速し好況時は減速、継続的な出店を続けていることに池 内氏は注目している。これが「他社にないローコスト経営を実現してい る」という。

エコポイント効果で家電業界に追い風が吹くなか、野村証では、チ ラシによる販売促進などの効率改善や継続的な新規出店も奏功し、今期 (2010年3月期)の連結営業利益は前期比53%増の181億円に拡大する と予想する。会社側計画は172億円。11年3月期は220億円まで伸びる とみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE