Bカメラ:薄型TV専門店オープン-iPhone売り場も設置

ビックカメラは12日、国内最 大級の地上デジタル対応テレビの専門店として有楽町店別館(東京都 千代田区)をリニュールオープンした。地デジ化を2011年に控え、 薄型テレビの普及と販売増加を期待している。

同店舗は12日午前10時にオープン。広報・IR部の田村真由 美氏によると、売り場面積は約1600平方メートル。その半分以上を 約360台のテレビと関連商品の売り場に当て、地デジサポートセン ターと米アップルの端末「iPhone(アイフォーン)」専門コー ナーも開設した。改装に伴う投資額は公表していない。

田村氏は地デジ対応テレビについて「地デジにいよいよ来年から 切り替わるので普及させていきたい」と述べたうえで、同社売上高の テレビの占有率(シェア)を倍増させたい考えを示した。2009年11 月末時点のテレビのシェアは12.4%。

エコポイントや新生活を始める人々が多い時期の影響もあって、 地デジ対応テレビの09年12月の売上高は前年同月比約5割増。今 年に入ってもテレビの販売は順調に伸びているという。

一方、「アイフォーン」については、これまで携帯電話売り場の 一部で販売されていたが、より幅広い消費者層からの需要増を期待し て、専門コーナーを開設することにした。約1000個のカバーなどの 「アイフォーン」用アクセサリーも販売し、国内最大級の売り場規模 になるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE