米当局、NY州でトヨタ「プリウス」を調査へ-急加速で壁に衝突

米道路交通安全局(NHTSA) は、ニューヨーク州で速度制御が不能になったと報告されたトヨタ自 動車のハイブリッド車「プリウス」の調査を実施する。NHTSAは 同様のケースを調べるためカリフォルニア州にも調査団を送っている。

米運輸省のオリビア・アレア報道官は11日遅く、9日にプリウス で発生した事故を調査するため、ニューヨーク州ハリソンに調査員1 人を派遣すると発表した。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、 2005年型プリウスが急加速し、石垣に衝突したと報じていた。

NHTSAとトヨタの調査員らは、カリフォルニア州で8日に起 きた08年型プリウスの意図しない急加速についても調べている。運転 していたジェームズ・サイクス氏によると、車は一時時速94マイル(約 150キロメートル)まで加速したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE