欧州PE投資会社の資金調達額、昨年は86%減少-EVCA

欧州のプライベートエクイティ(未 公開株、PE)投資会社が昨年調達した資金額は2008年を86%下回 った。景気の不透明感からファンドへの新規投資が抑えられた。

欧州PEベンチャーキャピタル協会(EVCA)によると、09年 のファンドの資金調達額は130億ユーロ(約1兆6000億円)。10億ド ル(約906億円)を上回る買収の「巨額案件」はわずか3件にとどま り、評価損は32億ユーロと08年のほぼ4倍に達した。

EVCAのジャビエ・エシャリ事務局長は電子メールで配布した 発表資料で、「機関投資家は新規投資を行うのが苦しく、PE投資会社 は投資チェーンの両端から圧力に直面している」と指摘した。

EVCAによれば、09年は年金基金やファンズ・オブ・ファンズ の関与が減り、銀行が最大の資金供給源となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE