米ニューヨーク市に大雨予報:来週にかけ浸水の可能性も-米気象庁

強い雨と風を伴う雨雲が米ニュー ヨーク市上空に向けてゆっくりと移動し11日夜から来週にかけて最大 4インチ(約100ミリ)の降雨があるとの予報を、米気象庁(NWS) が発表した。

NWSの気象予報士、ジョー・ポリーナ氏によると、マンハッタン では約3.5インチ、市内のその他の地域では4インチの降雨が予想され ている。

ポリーナ氏は電話インタビューで「市内で浸水が見込まれる」と指 摘。「市内とロードアイランドの一部の地域では車道で滞水が発生し、 浸水のため道路が閉鎖されるかもしれない」との見方を示した。

NWSによると、ロングアイランドからインディアナ州にかけての 地域で洪水注意報や警報が発令されている。ポリーナ氏によれば、コネ ティカット州とハドソンリバー・バレーの南部、ニュージャージー州の 河川や小川の水位は堤防を超える可能性もある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE