モルガンSのローチ氏:中国当局、消費主導型経済モデルへの移行計画

モルガン・スタンレー・アジアのス ティーブン・ローチ会長は11日、中国の政策当局者は消費主導型の経済 発展モデルへの移行を計画しているとの見方を示した。同会長はブルー ムバーグラジオとのインタビューで「輸出主導による力学はほとんど役 に立たなくなっている」と指摘。「中国は新たな成長の源泉を考え出す 必要がある」と述べ、13億人の人口に基づく消費が選択肢になるだろう と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE