米上下両院の民主党指導部、医療制度改革の関連法案でおおむね合意

米上下両院の民主党指導部は、オ バマ大統領が提案した医療保険制度改革の関連法案の内容でおおむ ね合意に達した。ペロシ下院議長(カリフォルニア州)らが明らかに した。

上院案は期間10年で総額8750億ドル(約79兆2000億円)規 模。指導部は、下院民主党が同案を受け入れられるよう修正を求めて いる。修正案を上院の単純過半数(51票)だけで可決可能な「調整」 と呼ぶ手続きに持ち込む構えだ。指導部は11日、修正案の骨子を下 院民主党に提示した。同案には共和党が反発している。

民主党のヘンリー・ワクスマン下院議員(カリフォルニア州)に よると、主要項目の大半で合意が成立している。ペロシ議長は記者団 に「決定は下された。議会は選択を迫られている」と語った。

民主党のリード上院院内総務(ネバダ州)は11日、共和党のマ コネル上院院内総務(ケンタッキー州)に書簡で、「調整」を使って 医療保険制度改革の最終案を可決する方針を伝えた。

オバマ大統領は、議会が2週間の休会入りとなる今月26日まで に法案を採決するよう求めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE