ECBノボトニー氏:ユーロ圏経済、最悪期脱しても成長「弱い」

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、オーストリア中銀のノボトニー総裁は、ユーロ圏16 カ国の経済成長率が「弱い」数字になるとの予想を明らかにした。

ノボトニー総裁はオーストリア紙プレッセとのインタビューで、 「全般的に見れば、最悪期を過ぎたことは確かだが、成長率はプラス ではあるものの弱い」と語った。ECBが11日、インタビュー内容を 公表した。

同総裁は「実体経済に問題が移行しており、失業率は上昇してい る」と指摘した上で、企業融資のデフォルト(債務不履行)の危険が 増す恐れがあると述べた。

総裁はまた、経済と雇用市場が完全に回復するにはさらに2、3 年かかるとの見通しを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Christian Vits in Frankfurt at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Zoe Schneeweiss at +43-1-513-2660-13 or zschneeweiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE