欧州株:下落、BHPビリトンやラガルデール安い-自動車株は上昇

欧州株式相場は下落。前日に付け た7週間ぶりの高値から下げた。米週間失業保険申請件数が予想を上 回ったのが嫌気された。インフレ加速から中国が景気刺激策を縮小す るとの観測を手掛かりに資源株が売られた。

世界最大の鉱山会社の英豪系BHPビリトンは下落。2月の中国 の消費者物価指数(CPI)は、上昇率が過去1年4カ月で最大とな った。仏出版ラガルデールも下落。同社の2009年利益がアナリスト 予想を下回った。一方、欧州最大の自動車メーカー、独フォルクスワ ーゲンが自動車株の上げをけん引し、相場全体を下支えた。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%下げて257.6で終了した。

LLBアセットマネジメントのゲロルド・クーネ氏(リヒテン シュタイン在勤)は、「労働市場の統計に今は注目が集まっている。 市場は予想値を大幅に上回らなかった統計内容についてはすべて懐疑 的に反応する」と述べた。

米失業保険申請件数

米労働省が発表した6日に終わった1週間の新規失業保険申請件 数(季節調整済み)は前週比6000件減の46万2000件。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は46万件だっ た。2月27日終了週の失業保険継続受給者数は456万人と、前週か ら3万7000人増えた。

BHPは2.1%安。銅生産で世界4位のエクストラータは1.6% 値下がりした。

ラガルデールは7.3%下落。同社の09年利益は一部項目を除く調 整後ベースで前年比9.5%減の3億2400万ユーロだった。ブルーム バーグがまとめたアナリスト予想平均は3億7400万ユーロだった。

フォルクスワーゲンは7.7%上昇。この日の自動車株はストック ス欧州600指数産業別19グループの中で最大の上昇率だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE