サルコジ仏大統領、弱いユーロを好まず-フィガロ紙

サルコジ仏大統領は仏紙フィガ ロとのインタビューで、弱いユーロを望んでいないと述べた。

同紙によると、サルコジ大統領は「強いユーロと弱いユーロな ら、適正水準のユーロを選ぶ」と発言。1ユーロ=1.36ドル水準の ユーロはユーロ圏の輸出業者にとって依然として強過ぎる可能性が あるとの考えを示唆したという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Vidya Root at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE