インド株(終了):センセックス7週ぶり高値-サン・ファーマが高い

インド株式相場は上昇。指標の センセックス指数は7週ぶり高値で引けた。景気拡大が企業利益を 押し上げるとの期待が高まった一方で、インフレ抑制に向けて当局 が政策を引き締めることへの懸念も浮上している。

時価総額でインド最大の製薬会社、サン・ファーマシューティ カル・インダストリーズは3%高。ソフトウエア開発で同国3位の ウィプロは1.9%上げた。

ボナンザ・ポートフォリオ(ニューデリー)のアナリスト、ア ビナシュ・グプタ氏は「政府は成長を犠牲にしたくはないだろう」 と話した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比69.63ポイン ト(0.4%)高の17167.96と、1月20日以来の高値で終了した。

サン・ファーマの終値は1693.15ルピー。ウィプロは709.40ル ピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE