JPモルガン、中国の第一創業証券と合弁事業-関係者

米JPモルガン・チェースは中 国の第一創業証券と証券業務の合弁会社を設立する。事情に詳しい 関係者2人が明らかにした。

同関係者によると、JPモルガンは今週、第一創業との覚書に 署名した。同関係者は両社の協議を公にする権限がないとして匿名 を条件に語った。

JPモルガンは、同業の米ゴールドマン・サックス・グループ やスイスのUBSなどが事業展開を進める中国で後れを取り戻し たい考えだ。中国で株式を発行するには現地企業との合弁会社設立 が前提条件となる。

上海市と深セン市では2009年に新規株式公開(IPO)を通 じて企業が2090億元(約2兆8000億円)の資金を調達。中国証 券監督管理委員会(証監会)が同年前半に株式発行を制限したにも かかわらず、中国はIPOで世界最大の市場となった。

JPモルガンのアジア太平洋部門のギャビー・アブデルヌア最 高経営責任者(CEO)は2日のインタビューで、今年こそ中国証 券市場への本格参入を実現すると語っていた。同行は2006年から 渤海証券と合弁事業に関する交渉を始めたが、2年後に物別れとな った。その後、遼寧証券と交渉したが、これも失敗に終わっている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Cathy Chan in Hong Kong at +852-2977-6629 or kchan14@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser +852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE