中国株(終了):上海総合指数は上昇-利上げ観測で下落株も目立つ

中国株式市場では、上海総合指数 が上昇。ただ、インフレが加速し、新規融資も予想を上回ったことか ら利上げ観測が強まり、自動車と不動産株の下げが目立った。

上海浦東発展銀行(600000 CH)は2.7%上昇。同行は時価総額で 世界最大の携帯電話会社、チャイナ・モバイル(中国移動)に株式を 売却することで合意した。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)は2.9%安。一汽轎車(000800 CH)は3.3%下げた。不動 産開発会社の金地集団(600383 CH)は1.2%安、時価総額で中国2位 の不動産開発会社、保利房地産集団(600048 CH)は0.7%下落。2月 の中国消費者物価指数(CPI)は上昇率が1年4か月ぶり高水準と なり、新規融資額は7001億元(約9兆2600億円)となった。

HSBC晋信基金管理で約12億ドルの運用に携わる閻冀氏(上海 在勤)は、「市場は経済指標から景気過熱を見込んでおり、多くの投資 家は間もなく利上げがあると予想している」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、前日比2.36ポイント(0.1%)高の3051.28。上 海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.1%安の

3276.71。

-- Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Allen Wan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE