NZドルが下落、当局が刺激策の解除で慎重姿勢示す-豪ドルも安い

11日の外国為替市場で、ニュー ジーランド(NZ)ドルが主要通貨すべてに対して下落。NZ準備 銀行(中央銀行)はこの日、政策金利を据え置いた上で、金融政策 による景気刺激の解除を一段と緩やかなペースで行う考えを示唆し た。オーストラリア・ドルは7週間ぶりの高値から下落。2月の雇 用者数の伸びが予想を下回ったことが手掛かりとなった。

ニュージーランド銀行の為替ストラテジスト、マイク・ジョー ンズ氏は「金利発表前まで、市場は6月以降開かれる年内のすべて の政策決定会合で0.25ポイントの利上げが決定されると予想して いた」と指摘。「こうした引き締め措置の一部が見送られる可能性が 出てきており、NZドルに重しとなっている」と語った。

ウェリントン時間午後4時41分(日本時間同零時41分)現在、 NZドルは対米ドルで0.5%安の1NZドル=0.6988米ドル。前日 のニューヨーク市場では0.7021米ドルだった。円に対しては0.7% 安の1NZドル=63円12銭となっている。

豪ドルは1豪ドル=0.9125米ドルと、前日の0.9155米ドル から0.3%安。前日は1月20日以来の高値となる0.9193米ドルを 付けた。対円では0.6%安の1豪ドル=82円41銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE