ペトロブラスとレプソル、BG:ブラジル沖鉱区でさらに石油資源

ブラジル国営のブラジル石油公社 (ペトロブラス)とスペインの石油会社レプソルYPF、同業の英B Gグループは、埋蔵量最大20億バレルのグアラ油田などを既に発見し ているブラジル沖の鉱区で、さらなる石油資源の兆候を発見した。

ペトロブラスがウェブサイトで公表したところによれば、発見さ れたのはサンパウロ州沿岸沖のサントス海盆のBM-S-9鉱区。ま た、エスピリトサント海盆のES-M-525鉱区でペトロブラスと 英・オランダ系のロイヤル・ダッチ・シェルが原油と天然ガス資源の 兆候を発見したことも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE