AIGのグリーンバーグ元CEO、証言録取が終了-不正取引問題で

米保険会社アメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)のモーリス・グリーンバーグ元 最高経営責任者(CEO)は10日、予定通り法廷外での証言を終え、 ニューヨーク州のクオモ司法長官のマンハッタンにある事務所を後 にした。

グリーンバーグ氏の弁護士は今週に入って、同氏がAIGとゼ ネラル再保険が関与した取引について供述するとニューヨーク州地 裁判事に伝えてきた。グリーンバーグ氏は司法長官の事務所が入る ビルから出る際に1日がかりの証言録取が終わって嬉しいかと問わ れ、「そうでもない」と答えた。ゼネラル再保険は資産家ウォーレン・ バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの 傘下にある。

ゼネラル再保険が2000-05年に手掛けた取引によって、7人 が有罪となった。同社のロナルド・ファーガソン元CEOら5人の 幹部は、AIGが損失引当金に5億ドル(約450億円)を積み増す のを手助けするため、00年に不正取引に手を出したとして08年に 有罪判決を受けた。他の2人は罪を認めた。検察当局はグリーンバ ーグ氏について、未起訴の共謀者とみなしている。

グリーンバーグ氏のデービッド・ボイズ弁護士は、証言録取が 「終わったことは素晴らしい」と語り、グリーンバーグ氏より前に ビルを去った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE