性生活は70歳までに終了、健康状態に留意を-米シカゴ大の調査

平均的な人間の性生活は70歳まで に終了-。英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BM J、オンライン版)が10日、こんな研究結果を掲載した。

シカゴ大学の産婦人科学の研究者の調査によれば、現在30歳の人 が性的に活動的な生活を送れる残りの期間は推計で男性が平均35年、 女性が31年だった。また55歳の人の場合は、男性が残り15年、女性 は10年という。

研究者は健康状態が非常に良い人は、健康に優れない人の2倍ほ ど性への関心が高い傾向にあると指摘。健康状態が悪ければ、男性は 性的活動を失う期間が女性よりも数年長いとし、それが男性がより健 康的な生活スタイルを求める動機となっている可能性があるとしてい る。

また、男性は女性よりも性的に活発な傾向があり、性への関心も 高いと分析。男女差が最も大きいのは75-85歳の年齢層で、自身が今 でも性的に活動的だとの回答は、男性で約40%、女性で17%だったと 説明した。

研究結果は25-74歳の男女3000人を対象に1995-96年に行った 調査と、57-85歳の男女3000人を対象に2005-06年に実施した調査 に基づいている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE