世界の政府系ファンド:運用資産9%増の3兆5100億ドル-プレキン

世界の政府系ファンド(SWF) の運用資産は1年前と比べ9%増加し、合計3兆5100億ドル(約 317兆円)となった。調査会社プレキンが電子メールで発表した。

10日付の発表資料によると運用資産のうち、拠点をアジアに置 くファンドが約40%を占め、中東・北アフリカは35%、欧州は 19%を占めた。

プレキンによれば、ノルウェー政府年金基金グローバルは2009 年のリターンが25%余りとなり、運用資産は4000億ドル超に拡大 した。一方、ロシアの石油収入を積み立てる「準備基金」の資産額 は過去1年間で約600億ドルにほぼ半減。アブダビ投資庁(ADI A)とノルウェー、中国のファンドが3大政府系ファンドで、運用 資産は合計で1兆ドルを上回るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE