アジア株:上昇-日本の景気回復見通しや鉄鉱石の値上げ観測で

11日午前のアジア株式相場は上昇。 日本経済は回復しているとの見方に加え、需要増から資源会社が値上 げするとの観測から、MSCIアジア太平洋指数は7週間ぶり高値に 向かっている。

ソニーとホンダが高い。政府が3月の月例経済報告で景気の基調 判断を上方修正する方針を固めたと、11日付の日本経済新聞朝刊が報 じた。世界最大の鉄鉱石生産会社に間接出資している三井物産も上昇。 鉄鉱石価格が値上げされれば、その恩恵を受けるとの見通しが好感さ れた。韓国外換銀行も買われた。同行の経営権を握る米投資会社ロー ンスター・ファンズは、同行株の売却を再開する計画だ。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時40分現在、前日 比0.5%高の123.16。このまま引ければ1月21日以来の高値となる。 日経平均株価の午前終値は前日比94円24銭(0.9%)高の1万658 円16銭。

-- Editor: Nicolas Johnson, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicolas Johnson at +81-3-3201-8343 or nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE