野村HD:アジア部門でリーマン出身幹部2人が退職-関係者

野村ホールディングスの中国投資 銀行部門のジェーン・ワン副会長と、日本を除くアジアのエクイティ キャピタル市場責任者のジェフリー・フェルドカンプ氏が退職した。 事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

発表前であることを理由に関係者2人が匿名を条件に語ったとこ ろでは、ワン氏は同業他社に移籍する予定。関係者1人の話によれば、 日本以外のアジアの株式引き受け業務を統括していたフェルドカンプ 氏も退社したという。

両氏は、野村が2008年に破たんした米リーマン・ブラザーズ・ ホールディングスのアジア事業を買収したのに伴い野村に加わった。 同地域で今月に入り退社した幹部は少なくともこれで5人となる。買 収後も野村にとどまった元リーマン社員は、保証されたボーナスを3 月に受け取る。野村の香港在勤広報担当者、アン・ルイ氏はコメント を控えた。

今月に入り、アジア太平洋地域の株式担当責任者シガービョル ン・ソーケルソン氏と、日本を除くアジアの債券部門の共同責任者ト ーマス・ジークムント氏が野村を退社。オーストラリアのマッコーリ ー・グループは、インドで通信やメディア、ファイナンシャル・バン キング部門を統括していたガウラブ・グプタ氏をアドバイザー部門の インド事業責任者に起用した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE