独ダイムラー:トラック市場の回復には年数要する見通し

トラックメーカー最大手の独ダイ ムラーは、大型車両への世界の需要がリセッション(景気後退)前の水 準に回復するには年数を要するとの見通しを示した。

ダイムラーのトラック部門責任者アンドレアス・レンシュラー氏 は10日、西欧市場が2010年に底打ちし、通期ベースでは「若干の」 増加が見込まれると語った。米国市場全体の需要は約15%拡大し、ブ ラジルや中国、インドでは「安定」成長が続くと予想している。それ でも、同部門の販売台数は08年の47万2100台を「間違いなく」下回 ると述べた。

レンシュラー氏は記者会見で、「向こう2-3年以内に04年の水 準に回復させたい」と述べた。ダイムラーの09年のトラック販売台数 は25万9000台と、04年の40万8000台から減少している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE