【中国・注目株】万科企業、中国東方航空、雲南アルミなど

中国株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は10日終値。上海総合指数は0.7%安の

3048.93。CSI300指数は0.8%安の3279.69。

不動産株:中国の2月の不動産価格は、過去1年11カ月で最大の 上昇率となった。国家統計局が10日発表した国内70都市の住宅・商 業用不動産価格は前年同月比10.7%上昇。1月の9.5%上昇から加速 した。また国土資源省は、土地購入者に対して、価格の50%相当の頭 金支払いを義務付けると発表した。

中国最大の上場不動産開発会社、万科企業(000002 CH)の株価は

1.5%安の9.48元。2位の保利房地産集団(600048 CH)は1.8%安の

19.91元。4位の金地集団(600383 CH)は0.1%安の13.76元。金地 集団はまた、1-2月の売上高が前年同期比52%減少したことを明ら かにした。

中国東方航空(600115 CH):中国2位の航空会社、中国東方航空 はシンガポール航空との合弁貨物会社で、東方の親会社の持ち株を年 内に取得する。劉紹勇会長が10日明らかにしたもので、航空貨物事業 の統合計画の一環という。株価は2.9%安の6.78元。

雲南アルミ(000807 CH):中国5位のアルミメーカー、雲南アル ミの2009年通期決算は純利益が34%減、売上高が15%減だった。株 価は1.1%高の12.56元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE