米ゴールドマン:ユーロ相場予想を下方修正、総選挙でポンドも下げ

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、ノルウェー・クローネとスイス・フラン、スウェーデン・ク ローナ、ポーランド・ズロチに対するユーロ相場見通しを下方修正し た。「成長率格差への注目の高まり」を変更理由に挙げた。

ロンドン在勤のトーマス・ストルパー氏ら同社ストラテジストは、 英国の総選挙がポンド相場の重しだとして、ポンドの対ユーロ相場の 3カ月予想を下方修正。1ユーロ=0.87ポンドとし、従来予想の0.84 ポンドから引き下げた。6カ月と12カ月の予想は据え置いた。日本時 間午前8時47分現在は0.91135ポンド。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Candice Zachariahs in Sydney at +61-2-9777-8633 or czachariahs2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

To contact the editor responsible for this story: Garfield Reynolds at greynolds1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE