BOAメリル:円見通しを下方修正-菅財務相の円高抑制「決意強い」

米バンク・オブ・アメリカ(BO A)メリルリンチは、円の対ドル相場見通しを引き下げた。菅直人副 総理兼財務相は前任者よりも円高抑制に向けた「決意が強い」として いる。

同社の予想では、円相場は3月末までに1ドル=85円、6月末 までに87円に達する見通し。従来はそれぞれ83円、86円と見込ん でいた。シニアFXストラテジストの藤井知子氏が10日付のリポー トで明らかにした。

同氏は「短期的なドル・円相場見通しをやや引き上げたのは、菅 副総理兼財務相が急激な円高抑制に向けて前任者よりも強い決意を 示していることの反映だ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE