鉄鋼株が安い、ブラジル資源大手が鉄鉱石9割値上げを提示との報道

JFEホールディングスなど鉄鋼 株が安い。ブラジルの資源大手が日本の鉄鋼会社に対し、2010年度の 鉄鉱石価格の大幅な値上げを提示したと一部で報じられ、採算悪化が警 戒された。

日経平均株価が前日比0.6%高と堅調に始まったなか、JFEHD は2.0%安の3430円まで下落。午前9時8分現在、東証1部鉄鋼指数 は0.5%下げ、業種別33指数で下落率1位。

11日付の日本経済新聞朝刊は、ブラジルの資源大手ヴァーレが10 年度の鉄鉱石の価格交渉を巡り、日本の鉄鋼各社に09年度と比べて 90%以上の値上げを提示したと伝えた。鉄鋼各社は反発しているという が、過去最高だった08年度を超えて決着する公算が大きくなってきた。

今年の鉄鉱石の契約価格は、中国の需要拡大や主要国での鉄鋼生産 の回復を受けて60%上昇し、過去最高となる可能性があるとの予想を ゴールドマン・サックスJBウェアが9日に示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE