IATA:今年の航空業界の損失額は28億ドルに-従来予想を半減

国際航空運送協会(IATA)は、 世界の航空業界の今年の損失額の見通しを28億ドル(約2530億円) と、昨年12月時点の予想額から半分に引き下げた。

IATAは11日に電子メールで配布した発表文で、昨年に需要が 一段と強く改善し、その流れが2010年初めの2カ月間も続いたことが 見通し修正の主な背景だと説明した。

-- Editor: Colin Keatinge

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Michelle E. Frazer at +44-20-7673-2322 or mfrazer@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kenneth Wong at +49-30-70010-6215 or kwong11@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE