政府:景気判断を上方修正へ、中国向け輸出好調で8カ月ぶり-日経

政府が3月の月例経済報告で景気 の基調判断を上方修正する方針を固めた、と11日付の日本経済新聞朝 刊が報じた。中国向けの輸出が好調で生産活動が伸び続けていることや、 景気が着実に持ち直していることなどから判断を引き上げるとしている。 上方修正は8カ月ぶりで、国内経済は引き続きデフレ状況にあることも 強調するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE