BOA:ユーロ相場予想を下方修正-加盟国の財政はまとまり欠如

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)はユーロ圏諸国の財政がまとまりに欠けているためユーロの価値 を損なわせるとして、ユーロ相場の3月末と6月末の予想を下方修正し た。

BOAは10日付の調査リポートで、ユーロの対ドル相場の3月末 までの予想を1ユーロ=1.38ドルとし、従来予想の同1.44ドルから 修正。6月末の予想は1.32ドル(従来予想1.38ドル)に引き下げた。 年末予想は1.28ドルに据え置いた一方、11年の予想は1.24ドルから

1.20ドルに下方修正した。

ロンドン在勤のスティーブン・ピアソン氏率いるストラテジス ト・チームはリポートで「ユーロ・ドル相場の年初来の軟化は、当社の これまでの積極的な弱気見通しを超えるペースで進行している」と指摘 し、「根本的なユーロのもろさと過大評価が続いている」との見方を示 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE