鉄鉱石の契約価格は過去最高にも、中国需要拡大などで-ゴールドマン

今年の鉄鉱石の契約価格は、中国 の需要拡大や主要国での鉄鋼生産の回復を受けて60%上昇し、過去最 高となる可能性があるとの予想をゴールドマン・サックスJBウェア が示した。

ゴールドマンのアナリスト、マルコム・サウスウッド、ポール・ グレイ両氏は9日付のリポートで、4月1日からの新年度のアジア向 けの指標であるオーストラリア産鉄鉱石価格は1トン当たり96ドル と、前年の60ドルから上昇する可能性があると指摘した。同社は1 月15日に契約価格の値上げ見通しを従来の20%上昇から35%上昇 に引き上げていた。

両氏はまた、2010年の鉄鉱石のスポット価格を15%上方修正し、 1トン当たり113ドルと予想した。

ゴールドマンによれば、鉄鉱石の海上貿易は今年、中国の輸入拡 大を背景に10%増の10億1000万トンと、年間の伸び率としては過 去最大になる見通し。これまでの契約価格の過去最高は08年の90ド ルだったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE