米財務長官:経済や金融システムにはなお「多くの課題」

ガイトナー米財務長官は、国内経 済が世界恐慌以降最悪のリセッション(景気後退)からまだ完全には 回復していないとの認識を示した。

長官は10日、下院歳出委員会の小委員会で「経済や金融システム には多くの課題が残っている」と証言。その上で、オバマ政権の金融 救済戦略は危機を封じ込める上で「効果を発揮してきた」と語った。

オバマ政権は、2011会計年度(10年10月-11年9月)の財務省 予算139億ドル(約1兆2600億円)の承認を議会に求めている。10 年度を3.5%上回る水準。11年度分には内国歳入庁(IRS)による 追加執行措置に関連した予算約2億5000万ドルが含まれている。

ガイトナー長官は、同措置について「導入が完了するころには、 年間ほぼ20億ドルの新たな税収が生み出される見込みだ」と説明。税 収は、国際的な脱税のほか企業や個人富裕層による違反行為の取り締 まりに充当されるとの見通しを示した。

-- Editors: Brendan Murray, James Tyson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE