ゴールドマンの胡祖六氏、大中華圏担当会長を退任へ

ゴールドマン・サックス・グルー プの胡祖六(フレッド・フー)氏が大中華圏担当会長を退任する。同 氏はゴールドマンに13年在籍している。

ブルームバーグ・ニュースが入手した社内文書によると、香港在 勤の胡氏は4月に同会長職を引き、その後はアドバイザリーディレク ターとなる。香港在勤の広報担当者、コニー・リン氏は同文書の内容 を確認した。

胡氏は1997年に大中華圏担当主任エコノミストとしてゴールド マン・サックスに入社。その後、2003年に中国の投資銀行部門共同責 任者となり、08年に現職に就いた。04年からはパートナーになって いる。

胡氏からのコメントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE