OPEC:今年の原油需要見通し上方修正、日量2894万バレルに-月報

石油輸出国機構(OPEC)は、 液化天然ガス(LNG)の生産見通しを引き下げたことに伴い、今年 の原油需要見通しを従来予測から引き上げた。

10日発表の月報によれば、世界需要の約40%を生産しているO PEC加盟国に対する2010年の原油需要は日量2894万バレルとな る見込み。需要予想は前月から約19万バレル引き上げられたものの、 依然として昨年水準は下回るとみられている。OPECは09年につ いての見積もりも日量20万バレル引き上げた。

OPECの次回会合は今月17日にウィーンで開かれる。リビア 国営石油(NOC)のショクリ・ガネム会長は今週、次回総会では生 産枠についての「新たな決定」は想定されていないと発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE