OECD:指標はインフレ脅威を示唆していない-チーフエコノミスト

経済協力開発機構(OECD)の チーフエコノミスト、ピエールカルロ・パドアン氏は、経済指標はい ずれも、インフレの脅威を示唆していないとの認識を示した。

パドアン氏は10日、パリで記者団に対し、GDP(国内総生産) ギャップなどの指標はインフレの「問題があることを示していない」 と指摘した。また、各国・地域の中央銀行の利上げ時期については、 景気の回復次第であるため、不明確だと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Kennedy in Paris at +33-1-5530-6290 or skennedy4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simon Kennedy at +33-1-5530-6290 or skennedy4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE